バーディング

Birding

バーディングBirding
バーディングBirding
バーディングBirding
バーディングBirding
バーディングBirding

ボルネオには、渡り鳥を含む688種類もの鳥類が生息していることをご存知ですか? その内の54種類は、ボルネオ固有種でありその中の33種類がサバ州の固有種です。

ボルネオ島の北に位置する、東マレーシア・サバ州~豊かな自然環境に恵まれたこの地は、動植物の宝庫として自然観察愛好家の方々・・、特にバードウォッチング愛好家の方々に愛されています。高地森林地帯から泥炭湿地帯、低地熱帯雨林から田畑が広がる平野、マレーシアで最も広い範囲を持つ湿地帯、そして沿岸水域や島々に至るまで、それぞれの環境に適したたくさんの鳥たちが暮らしています。
サバ州は、鳥達の楽園であり、熱心なバードウォッチング・ラバー(愛好家)の方々にとっての楽園でもあるのです。

ボルネオ島では、渡り鳥を含め688種もの鳥類が棲んでいます。54種類はボルネオ固有種、その中でも33種がサバ州の山岳地帯の森林で確認されています。特に、サバ州のシンボルとも言える東南アジア最高峰のキナバル山(4095m)には、ボルネオの高地森林に生息する鳥類が、集まっています。

固有種の中でも、Whitehead’s Trogon(ノドグロキヌバネドリ)、Whitehead’s Broadbill(オオミドリヒロハシ)、Blue headed Pitta(ズアオヤイロチョウ)、Blue-banded Pitta(アオオビヤイロチョウ)、Bornean Ground Cuckoo(ハシリカッコウ)、Bornean Bristlehead(ブタゲモズ)、Golden –naped Barbet(キンノドゴシキドリ)などはとても珍しいものです。

サバ州各地にあるバードウォッチングに適した場所は、どこもアクセスし易い所にあり、交通網も完備され、ホテルやシャレー&ロッジなどの快適な宿泊施設が整っています。

サバ州では、毎年ボルネオ・バード・フェスティバルが開催されています。
www.borneobirdfestival.com.