プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” 

Pulau Tiga "Survivor Island"

Island ex Kota Kinabalu | Kuala Penyu
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”
プラウ・ティガ“サバイバー・アイランド” Pulau Tiga “Survivor Island”

Info

ティガ島は、コタキナバル市街地から南西に55キロほどに位置する、1978年に自然公園として認定された“ティガ海洋公園”の中にあります。このティガ海洋公園は、3つの島、ティガ島、カランプニアン・ダミッ島(スネーク・アイランドとして知られる)、カランプニアン・バサール島から成り立っています。ティガ島は、何度もの火山の爆発によって形成されたと言われています。海底下にあったガスの圧力と、噴出された泥土質の沈殿物が、現在の海抜100mの島を造りあげています。

数種類の哺乳類や、数多くの鳥類(非常に珍しいメガポッドなども)や、バラエティー豊かな爬虫類や両生類、数百種類の昆虫が、この本当の熱帯の野生の島、ティガ島で発見できます。ティガ島が、US CBSのシリーズテレビ番組“サバイバー” のロケ地になったことも、うなずけますね。

 

 

 

 

ティガ島にある、唯一のリゾートでは、リラックスできる穏やかなダイビング・ホリデーを。プラウ・ティガ・リゾートには、PADIダイブ・コースがあり、また初心者からベテラン・ダイバーまでが楽しめる、数々のダイビング・スポットを用意しています。 ここでは、ウミウシ、バンブー・シャーク、コブシメ、マダラエイといった豊かな海洋生物を見ることができます。そしてもちろん、“スネーク・アイランド”の近くでは、バンデット・シー・スネークを観察することができます。いきいきとした珊瑚であふれるリーフは浅く、透明度は20mあることも。

行き方

クアラ・ぺニュは、コタキナバルから約120km~コタキナバル郵便局脇の歩道橋を渡ったバス乗り場から乗車します。バス料金は約RM18。 又は、メルデカ広場の長距離タクシー乗り場から1台4名までのタクシーに乗車。1台につき約RM180。

ボート送迎やツアーパッケージの手配を事前にしておく事をお勧めします。 詳細は、ご利用のツアー会社まで。

 

マップ

お問合せ先

サバ州公園局
SABAH PARKS
Lot 45 & 46, Level 1-5, Block H, Signature Office
KK Times Square, Coastal Highway,
88100 Kota Kinabalu, Sabah

+60 88 523 500
+60 88 486 434
+60 88 486 435
+60 88 486 436
sabahparks@gmail.com
sabahparks@sabah.gov.my
sabahparks.org.my