キナバル公園

Kinabalu Park

Kundasang
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園
キナバル公園

Info

キナバル公園は、マレーシアで始めて認定された世界遺産です。東南アジアの植物多様性の中心にあり、約5000種類以上の植物、そして低地には90種以上の哺乳類が生息しています。また、食虫植物として有名なウツボカズラの王国とも呼ばれており、世界で一番大きなウツボカズラやハイブリッド種そしてキナバル山固有種のウツボカズラも生息しています。
また蘭の種類も豊富で、ハイブリッドや世界的にも非常に珍しいスリッパランも。

キナバル公園の最も有名なアトランクションは、東南アジアの高峰キナバル山4,095.2mの登山です。登頂する登山だけではなく、マウンテン・トークでは、標高3,800m地点からスタートし、標高3,200m地点まで降りてゆくするヴィア・フェラータ(鉄の道)を行っています。このヴィア・フェラータは、世界で一番標高が高く、アジアでは初です。
更に冒険したい方には、高地ロック・クライミング、パラグライディングや遠征登山をアレンジすることもできます。

現在頂上へのルートは、ラナウ・ルートとコタブル・ルートの2つがあり、標高3,272mのパナール・ラバン(以前はラバン・ラタと呼ばれていた)の山小屋から3,272地点にある最終チェックポイントのサヤッサヤッ小屋まで二手に分かれています。

サヤッサヤッ小屋から、4,095.2mの頂上までのルートは、以前と変っていません。2つの新しいルートは、以前よりも少しタフでチャレンジングな箇所もありますが、息をのむ様な素晴らしい眺めにその辛さも吹き飛んでしまいます。

キナバル公園やその周辺では、野鳥観察、キャノピー・ウオーク、ゴルフや農場ツアー、マウンテンバイク、写真撮影など、多くのアクティビティーが楽しめます。

宿泊施設もベーシックなホステルから豪華なロッジまで様々なタイプがあり、目的に応じて選べます。

~必須事項~

快適な休暇を過ごす為には、いくつかの条件があります。 キナバル公園は標高が高い位置にあるので、冬用の衣料や手袋が必要となります。 また、雨具や防水加工がされたリュックも必要です。

キナバル山登山では、履き慣れた登山靴が必要です。また、行動食及び非常用として、チョコレートやナッツ、ブドウ糖やキャンディそして水の携帯が必須となります。また、登頂へのアタックスタートは、真夜中スタートなので、懐中電灯やヘッドランプをお忘れなく。

~重要事項~
キナバル山登山は、1日135名のみの入山制限があります。
山小屋の予約をしないと登山はできないので、必ず事前に予約を入れて下さい。登山希望日の6ヶ月前から予約を受け付けています。

マップ

お問合せ先

Contact the accommodation reservation at:
Sutera Sanctuary Lodges,
G.15, Ground Floor,
Wisma Sabah,
88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia.

+60 88 487 466
+60 17 833 2766
+60 88 487 566
info@suterasanctuarylodges.com
suterasanctuarylodges.com.my